灼熱の小早川さん 煉獄姫〈4幕〉

正論という名の炎の剣


灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)
(2011/09/17)
田中 ロミオ

商品詳細を見る



学園もののラブコメディ。
ヒロインである小早川さんは、変な方向に実直すぎる女の子。
学級崩壊までとは行かないものの、自堕落なクラスをたたき直そうとする小早川さんと、そのブレーキ役となった主人公。主人公も最初は小早川さんを止めようとするのだが、生徒会や小早川さん本人と接するうちにだらけたクラスの方に疑問を覚え始める。
正論を振りかざし、規律を守らせようとする小早川さんと主人公の1年間。


いわゆる「空気」というものが良く再現されていたと思います。学校では、クラス毎に何となくの空気が出来ていて、それに乗っかれない者は浮いてしまうということが多々ありました。
その空気を把握したうえで真っ向から挑み、時に挫けながらもクラスを憂う小早川さんがカッコよく感じられました。



暴力表現やグロテスクなシーンを含むファンタジー。


煉獄姫〈4幕〉 (電撃文庫)煉獄姫〈4幕〉 (電撃文庫)
(2011/11/10)
藤原 祐

商品詳細を見る



瑩国を裏切ったユヴィオールの陰謀、そして丁国からの襲撃と匍都は混乱に陥る。
じわじわと広がる不安のさなか、3幕にて瑩国へと来ていた悳国の王子が殺害され事件は急加速する。


今回の見どころは、表紙にも出てきたアイリスさんでしょうか。
アイリスさんのバトルシーンでは、彼女の子供、「アイリスの魔剣」が多数登場します。
もう1つの見どころは、キリエ。彼女も能力をふんだんに使って暴れてくれます。


そして最後の引きが露骨過ぎました。
5幕が気になる。表紙は誰だろうな、トリエラかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム