スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラダリセット5 ONE HAND EDEN

「誰かと一緒にいなさい。隣にいる人が笑うことを、幸せと呼ぶんだ」


サクラダリセット5  ONE HAND EDEN (角川スニーカー文庫)サクラダリセット5 ONE HAND EDEN (角川スニーカー文庫)
(2011/04/28)
河野 裕

商品詳細を見る



過去のお話に、短編と続いたので久々の本編。


写真の中から出てきた相麻菫がそろそろと活動開始。
一方のリセットコンビは、相麻菫を咲良田の外に出してしまおうと画策。いきなり放り出すと矛盾が生じるかもしれないので、夢の中で咲良田を作り出す能力者に接触し、夢の中を探検する。
夢の中で出会った少女、神様に少し変わった咲良田。当初の予定そっちのけで夢見がちな少女の目を覚ますことが出来るのか。


相麻菫は、全部覚悟して我慢して行動しているのに、すぐ嫉妬するあたりが人間くさい。
対して、相麻菫がいれば自分は要らないのではないか? と悩む春埼も乙女。今回のリセットによって失った成長を取り戻すことは出来るのか。今度は自力で気づいてほしいところ。
そしてその「成長」をリセットさせた事をケイに伝える相麻菫。3人の関係が今後、どのように変化するのだろうか。


野ノ尾盛夏とお爺さんの話は、切なかった。
本編に直接関わってこないのによく登場する。人気があるのかな。


自分の作った楽園は自分に対し優しいけれど、どう足掻いても独りよがりな自作自演。
本気で人を頼って、その人が手助けをしてくれる。その結果がどうあれ、笑えればそれが幸せじゃあなかろうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。