FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたヒトラー

21世紀の諸君、お待たせしました。




ドイツで作られてしまったブラック・コメディ映画。


あらすじとしては、自殺直前のヒトラーが現代に蘇るというもの。急に未来に飛ばされ、慌てるヒトラーであったが次第に現在のドイツの状況を把握し始め、様々な問題を憂い始める。
そんな彼が選んだ道は、ヒトラーのそっくりさん芸人として道化を演じてテレビに出ることであった。ジョークやユーモアを交えながらも、演説を行って徐々に民衆の心を掴んでいくが……。


コメディメインではない。ちょこちょこあるのだが。それ以上にメッセージ性の強い映画であった。
様々な問題の渦中にある民衆が強いカリスマ性を持つ指導者に出会ってしまったら、どうなるか。
なんというか、社会実験的な感じ。


というのも、作中でヒトラーが一般市民に色々質問する描写がいくつも挟まれる。これらはすべてアドリブであり、すなわちドキュメンタリーなのだ。カメラが回っているのにもかかわらず、移民についての不満をもりもり述べる。生の過激な意見をそのままお届けである。


今、ドイツで起こっている問題のいくつかは、日本でも起こっており、色々シンクロさせてしまう。そんな中、彼のような強すぎるカリスマ性を持った問題のある人物が現れたら―――。
みたいなことを考えてしまう映画。面白かった。



あと、色々な動画でおなじみの総統閣下はお怒りのやつ。あれのパロディが出てきましたね。わはは。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。