スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターパン・エンドロール

一緒にネバーランドにいかない?


ピーターパン・エンドロールピーターパン・エンドロール
(2006/09/05)
日日日、中村 佑介 他

商品詳細を見る



「ちーちゃん」、「うそつき」と世界観を共有する物語。
主人公は語り部の真央と旅人さん。ちーちゃんで脇役として出ていた二人の物語。
また、白先輩や小島さんなども登場。他作と密接にクロスオーバです。


過去2作と同じように地の文は語り部の思考。客観性を一切無視して、語り部の独り言が垂れ流されます。
さらに今回は主人公が無駄に丁寧語で、それがややクドいか。完全に読む人を選ぶ作品。
でも、それが魅力っちゃ魅力です。


真央は他人をうまく認識できない。唯一認識できる女の子、旅人さんは死にたがり。
2人の関係は繊細で緩やかなものだったが、徐々に真実が明かされ、物語は腐臭を帯びる。.
主に終盤ですが、ちーちゃんを読んでいる人は、既に一部展開を知っているので、微妙な気分を味わえます。


読みづらいですが、読み始めるとその透明で少し歪な世界観に引き込まれます。
かつて10代だった少年少女に読んでほしい一冊。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。