リカーシブル

切ない。痛い。青春ミステリ。




とある地方に引っ越してきた母子家庭のの長女が主人公。
新しい学校に通いながら見えてくるのは、停滞した町の仄暗い希望である高速道路誘致と不思議な伝承であった。
そんな中で、主人公の弟が奇妙な事を言い始める。さらには、その言動をなぞるかのように事件が起こり始め……。


地方の閉塞感、村社会の横の繋がりとそこから外れる者への陰湿さ、あとは女子社会の微妙な空気感、そんな雰囲気を前面に押し出しつつ送られるミステリ。
中学1年生にしては聡すぎる女の子視点で進む。色んなものをクールに見ていく彼女ではあるが、のちのち明かされる彼女の状態を鑑みると仕方ないんでしょうね。そして、それ故の不安定さもちょこちょこある。
その辺があるからこそのラストシーンなのかな。



ミステリ部分は、なんか色々と粗というか盛大な突っ込みどころ々あるような気がします。
全体に漂うどんよりとした雰囲気とその中でなんとか立ち回る主人公を読む小説なんだと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム