スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

螺旋のエンペロイダー Spin3.  オルタナティヴ・エゴの乱逆

真実の絶望か、それとも虚偽の栄光か……?



エンペロイダー3巻。
スクールにやって来たカチューシャ(かわいい)が生徒に告げる。
「スクールの生徒の中に、ダイアモンズのパールが紛れ込んでいる、探せ」
スクールのみんなが互いを疑いながらも、突出している才牙や御堂を疑い始めて……。
そして、その裏で暗躍するパールとジィド、才牙母、そして流刃。

徐々に大物が出始めてきましたね。色々なキャラクターが出てきてくれて統和機構フリークにはたまらないシリーズです。
才牙家の秘密も徐々に明らかになり、流刃も色々動き始めました。あと、1巻の虫の人の複線回収も良かった。
あとは芹香が再登場してくれるということ無しですね。少しバランスを崩すと自動的な人が出てきそうですが。



君は世の中が間違っていると思ったことはあるかい――?



ブギーさんシリーズの最新作。
今回はカミールと谷口が主役。カミールは統和機構のサークル、「アンチタイプ」から勧誘を受け、谷口は「カウンターズ」から接触を受ける。
カミールをめぐる2つのサークルの抗争に谷口君が頑張るよーってのが今回のお話。


なんというか、ヴァルプルギスをコンパクトにした感じのお話。
これまで何度かあった、カミールの成長物語の1つってところか。
最近やたら出てくる例の将軍にも触れられていたり、最後に懐かしい顔が出てきたりと幅は広がるけど先にはあんまり進まないっていう、いつも通りのですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。