スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒木飛呂彦の漫画術

企業秘密を公にするのですから、僕にとっては、正直、不利益な本なのです。




荒木先生が送る漫画の描き方講座。
何で不利益な事してるかという、漫画界への恩返し的な感じだとか。

本内容はやはり漫画の描き方である。キャラクター、ストーリー、絵、世界観と説明されるのだが、基本的には「読者」に対してどのように漫画を見せるか、読ませるか、面白がらせるかという内容になる。
先生の実体験を交えながら、漫画家志望者たちへの道を示していく。そんな1冊。


また、漫画描かない人が読んでも得られるものは多々ある。見せ方、伝え方、盛り上げ方のノウハウがてんこもり。
弱点は、彼の著作のネタバレがちょいちょいある点かな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。