ガーデン・ロスト

少女4人の1年間。


ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)
(2010/01/25)
紅玉 いづき

商品詳細を見る



高校三年生の少女4人が織り成す、閉塞的な物語。
友情だけじゃない、もっと生々しい何かで結ばれた4人。季節ごとに各少女の視点で物語は進む。
季節が進むごとに4人が徐々に成長していく様子が、その章の主人公の印象で語られるのが面白い。


4人ともどこかしら、心の闇を抱えている。
人に嫌われたくないエカ。
寂しさを紛らわすために男に寄り添うマル。
スカート姿を笑われたオズ。
受験と恋愛に追い詰められるシバ。


マルやオズは女性特有っぽいので、ピンとこなかったが、エカとシバには共感ができた。
特にシバはガラスでできたナイフのように、人を傷つけながら弱っていく様は、痛々しいくらいに響いた。いっぱいいっぱいな時には、たとえ優しさに対しても、怒りでしか接せ無くなる感じが、よく描かれていると思う。


上記以外にも痛々しいくらいの思春期行動が、胸を刺してくれました。
息が詰まるような暗い青春も悪くない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム