安達としまむら4

私はしまむらの傍にいたい。しまむらの声を聞きたい。
しまむらに、ずっと見ていて欲しい。それだけ。



なんとなく挿絵の雰囲気が変わった4巻。

2年生になり、新たなクラスメートを妙に引き付けるしまむら。それを見て嫉妬心にかられる安達。
安達の出した結論は、しまむらの家に泊まってもっと仲良くなることであった。
それと並行して日野と永藤もお泊りも語られる。

ひたすらに安達の片想いとしまむらの傍観で埋め尽くされる本シリーズであるが、今回も変わりなく。
何よりびっくりはしまむらの名前がそのまま抱月だったことだよね。作中でもあったけど高貴さすらある。


百合好きはもちろん、安達のはただの片想いしてる人間のそれなので、特にそうでもない人も楽しめると思うよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム