スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノ×セクス×コンプレックス

壁井ユカコ氏の新シリーズ買い逃してた。


クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)
(2009/11/10)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る

クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る

クロノ×セクス×コンプレックス〈3〉 (電撃文庫)クロノ×セクス×コンプレックス〈3〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る



キーリ、鳥篭荘に比べ、若干対象年齢を落としたというか、電撃文庫の読者寄りになった感じか。
高校の入学式で女の子とぶつかって、精神が入れ替わったまま魔法学校に通うというファンタジィ。
壁井ユカコ氏の少女、枯れた青年好きは健在。
通い始めた魔法学校は、時間を操る魔法の学校であり、時間を使った展開が多い。2巻が電撃文庫初期の名作、タイムリープのオマージュとなっており(作中にそのまま本が登場)、ちょっと懐かしい思いをした。


3巻でようやく物語の縦筋が決まった感じか。
それを受けて4巻から物語が進行するはずだが、開始日時はすでに決まってるし、どうなるんだろうか。
今から楽しみである。


バック・トゥ・ザ・フューチャーとか好きなら面白く読めるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。