迷いアルパカ拾いました

疾走した女性の行方を握る鍵はアルパカ? ハムスター?
それとも?!

迷いアルパカ拾いました (文春文庫)迷いアルパカ拾いました (文春文庫)
(2014/07/10)
似鳥 鶏

商品詳細を見る



動物園ミステリー3作目です。


桃本・七森が帰宅しようと動物園を出ると、道路にアルパカが出現。何故こんなところに? と思いながらも捕獲を行う。

その一方で、七森の友人が行方不明になっていた。どこに失踪したかを調べるために友達の家に訪れると、鍵は開いており、ハムスターだけが取り残された状態であった。部屋を捜索すると、彼女の手帳が見つかる。そこには友達の日記が記されており、何らかの事件に巻き込まれていたことがわかる。そして、何故か手帳には楓ヶ丘動物園、主人公たちの勤める動物園のパンフレットが挟まれていたのだった。



2つの事件が進行し、最後に真相が明らかになるんですが、まぁ、何とも言えない現代社会の闇。
しかし、ここの動物園の職員は荒事ばっかしてる印象だなぁ。


あと、ミステリというよりも2時間刑事ドラマ系サスペンスに近いような気もしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム