ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン マッチスティック・メン

女友達は、最高だ。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [DVD]ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [DVD]
(2013/06/05)
クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ 他

商品詳細を見る



仕事も恋も全く上手く行かない冴えない女性アニーは、親友リリアンの結婚式でブライズメイズのリーダーを務めることになる。しかし、リリアンの結婚相手の上司のセレブな奥さん、ヘレンがリリアンに対して1番の友達アピールをするので、アニーは嫉妬心を抱いてしまう。
それにより、ドレス選びや結婚式前の旅行で数々の失敗をしてしまうアニー。最後には、リリアンとも大喧嘩をしてしまい、結婚式も出ないと言ってしまうのだが……。


アニーが酷すぎて、まぁ、共感できない。
それでも後半のひたすらにかっこいい叱咤激励から立ち直り、綺麗でさわやかなラストへ駆け抜けていく。


女性の友情と、友達の友達という微妙な距離の人間の接し方などをテーマにしたおバカなコメディなので、何も考えずに見るのが良いと思います。ちょこちょこ下品ですけど、まぁ、笑える感じ。



その男、潔癖症の詐欺師。

マッチスティック・メン 特別版 [DVD]マッチスティック・メン 特別版 [DVD]
(2011/10/05)
ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル 他

商品詳細を見る



ロイは強迫性障害による潔癖症の詐欺師。
詐欺の腕前は良いが、家のカーペットの埃が許せず、土足や食べこぼしなどなんてもってのほか。基本的に屋外も嫌い。
台所が汚れるのが嫌なのか、食事はツナ缶のみ。

そんな彼は、詐欺師の相棒から医者を紹介してもらう。
その医者とのカウンセリングの途中で、自分に子供がいるかもしれないという事に気が付くき、医者の協力を経て、14歳になる娘と出会うのだった。
初めは急に出来た娘に戸惑うロイであったが、徐々に娘と打ち解けていく。
そんな中、相棒から大きな詐欺の仕事を持ちかけられる。さらには、その仕事に娘も巻き込まれてしまい……?


所謂、最後に大どんでん返しのある作品。いやぁ、見事に騙されました。
でも、最後の返しの後に少しだけ後日談があって、そのおかげですごく後味の良い映画になっています。


ところで、14歳の娘を演じたアリソン・ローマンさん。当時23歳だったそうです。完全にティーンに見えてました。
とても若々しくてかわいい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム