シアター!2

うーん、舞台も見に行きたかった。


シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩

商品詳細を見る



前巻に引き続き、借金返済トライアル劇団小説。
今回はどちらかというと、章ごとに各劇団員にスポットを当てた構成か。
しかし、メインの司、巧、千歳も出ずっぱりだった。まぁ、主役だしね。


演劇だけでなく、運営に少しづつ協力していったり、劇団員内で支えあったり、刺激しあったりと良い影響を与え合っている様子がどのキャラクタからも見て取れる。ほんとに仲良さそうで、読んでて微笑ましい限り。
また、大幅に恋愛要素も加わっており、若干名が恋愛に右往左往。


結構な数の登場人物なのに全員が動き回っている、所謂「空気」がいないのが凄い。
が、3巻で終わるようなので多分スズやゆかり、小宮山あたりはもうたいした活躍が無さそうでもある。


最終巻も茅ちゃんに期待。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
トラックバックのシステムを理解していませんでしたが、貴ブログの記事を参照してトラックバックを行ってみました。
何かしら迷惑かけてたらすみません。
非公開コメント

トラックバック

「シアター!2」有川浩

「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」 ―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。 社会的に

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム