スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO春告ジャンボリー2014

春が来る。

http://sebastianx.lolipop.jp/shunkoku/

たまたま東京にいたので、こちらのイベントに行ってきました。


日比谷野外音楽堂ということで、ライブハウスほどぎゅうぎゅうじゃなく、かつ座って見られるのがいいですね。
でも、風もあったせいか、めちゃくちゃ寒かった。
遠くから座って見ようかなーと思ってましたけど、立ち上がって体揺らしてないとほんと凍えるレベルでした。


それじゃあ、アーティストごとに雑感。


・音沙汰
sebastianXの女性二人によるユニット。
どちらかというと開会宣言みたいなとこで、2曲やって終わり。スーハー、スーパーグッド!



・BLACK BOTTOM BRASS BAND
ステージには立たず、通路を演奏しながら通るパレードを披露。
サーカスが町にやってきた! 感が出てて楽しかったな。もうちょっと聴きたかったな。


・N’夙川BOYS
ギター2、ドラム1のバンド。
最初は女性がドラム叩きながら歌ってて驚いたけど、そのあと曲によってギター・ドラムを演奏する人が入れ替わるのに驚いた。
楽しいロックンロールという感じで、多分CD聞くよりライブ行く方が楽しい系のバンドかもしれない。
エア客席ダイブもよかった。


・大森靖子
衝撃的だった。
鋭いギターに、なんか不安になるような歌声とうめき声。
1番最初の曲を聴いてて、なんか涙出てきそうになっていた。
最後の挙動は素なのか演出なのか。客席に歌わせたまま、ステージ上で断末魔をあげ、上着を投げ捨てて帰っていく姿がかっこよかった。

本日、CD屋行って売ってたの全部買ってきました。


・東京カランコロン
女性ボーカルとキーボードが目立つポップなロックバンド。
ベースの構え方が特徴的だった。


・B-DASH
10年以上前にちょを聴いてからのファンです。
このバンド以外は、後ろの方で眺めてたんですが、B-DASHは、2曲目の愛するPOWが始まった瞬間に我慢しきれず前に行きました。
平和島、炎、ちょなどを演奏。懐かしさと、感動のあまり目頭が熱くなりながら腕振ってた。


・奇妙礼太郎
アコギ1本での弾き語り。
ゆったりとだらっとした感じで持ち曲やカバー曲を演奏。
演奏中に「あ、間違った。もう1回」って演奏しなおすとこで吹いた。


・SEBASTIAN X
そして主催。
サディスティックカシオペアでいぇーいいぇーいいぇーいして、DNAで聞こえーるかいして、
MIC DISCOVERYでいぇーいいぇーいいぇーいいえぇーいいぇーいして、世界の果てまで連れてってで手を振って、
スーダラ節でやめられない! して、ヒバリオペラでいつものコールアンドレスポンスをしました。

アンコールは、新曲とワンダフルワールド。
新曲はテンポの速いナンバーでフロム地球! フロム地球! ってのだけ覚えてる。
ワンダフルワールドは、いいね。会場がやさしい感じに1つになれてた気がする。



最後の方は、寒さも忘れてはしゃいでました。
また来年も行きたいけど、今度は複数で行きたいな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。