僕の小規模な自殺

人類VS彼女。

僕の小規模な自殺 (メディアワークス文庫)僕の小規模な自殺 (メディアワークス文庫)
(2013/12/25)
入間人間

商品詳細を見る



ある日主人公、岬のもとにニワトリがやってくる。
ニワトリは遥か未来からの使者であった。そんな未来人がこう告げる、「3年後に彼女が死ぬ」
彼女とは熊谷藍、岬の想い人である。
死因は、病死であるらしい。食事も睡眠も適当な熊谷藍を健康するために、岬が立ち上がる! そんで台所に向かって手料理(野菜炒め)を作ってあげる!!!


やるせない、本当に。
岬は作内で色々と葛藤しながらも、ある答えを導いてそれに向かい猛進する。
過酷な未来が待ち受けているけれど、愛しい想いをただ込めて。


岬に感情移入してた分、ちょっと打ちのめされた。熊戦前の藍の台詞で思い切りミスリーディングしたので、特に。
こういうのはあまり好みじゃない。
大オチもちょっとエグい。


あと、主人公とニワトリがファニー・ヴァレンタイン大統領してる所で吹きだした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム