スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルプ・フィクション

くだらない話たち。

パルプ・フィクション [DVD]パルプ・フィクション [DVD]
(2012/02/08)
ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る



3つの事件からなる不連続短編映画。
構成はプロローグ、ビンセント・ベガとマーセルス・ウォレスの妻、金時計、ボニーの一件となるが、時系列がばらばらになっている。最初の方で違和感を発するシーンも最後まで見れば合点がいくという感じ。
以前見た運命じゃない人とかはこれの影響を受けてるんだろうな。


プロローグは、レストランを強盗するカップルと、裏切り者を始末するマフィア2人組の2本立て。

ビンセント・ベガとマーセルス・ウォレスの妻は、マフィア2人組の片方であるヴィンセントがボスの奥さんの面倒を見てくれと頼まれ、一緒に食事に行くお話。
奥さんがセクシーなのでヴィンセントが悶々とする。

金時計は、マフィアのボスに八百長を頼まれたボクサーが、その約束を反故にしマフィアに追われるという話。
ボクサーの彼女が可愛い。

ボニーの一件は、裏切り者を始末した直後、不慮の事故でもう1人の人間を殺してしまう。証拠隠滅のため近所の友人宅に死体を運びこむも、当然ながら迷惑がられるというお話。
タランティーノ本人登場。


勢いと、雰囲気を楽しむ映画。
どいつもこいつも自分の事を考えて動いた結果こうなったよーってな感じ。
ただ、各場面の見せ方とか、どうでもいいような雑談などがいちいち面白い。


あと、プロローグの強盗カップルもどこかで見た事あると思えば、ガンソードのマスカットとハニーチェリーの登場シーンですね。レストランで愛の語らいから銃を突きつけて強盗だーの流れは、そのままこの映画のものだったのか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。