スターティング・オーヴァー

二度目の人生は、十歳のクリスマスから始まった。

スターティング・オーヴァー (メディアワークス文庫)スターティング・オーヴァー (メディアワークス文庫)
(2013/09/25)
三秋縋

商品詳細を見る


順風満帆の人生を過ごしていた主人公が二十歳から十年遡って、また二十歳になるまでのお話。
二週目では、一週目の人生が忘れられずに、再度同じ人生を歩もうとするが失敗し続け、どんどん落ちぶれていく主人公。
一週目の友達には虐められ、彼女になるはずだった子には振られ、受かるはずだった高校にも落ちる。


一週目とかけ離れた人生に絶望する主人公であったが、それでも一週目の「彼女」が諦めきれずに半ばストーカーの様な形で付きまとう。
しかし、「彼女」には既に恋人が居り、その恋人は、一週目の自分にとても良く似ていたのだった。


作者自身のHPや、2ちゃんまとめサイトにでも公開されている作品の加筆・修正バージョン。
大筋の流れは一緒であるが、細々とした点が掘り下げられている。

ずーっとなれなれしい感じの1人称で進むので、辛い人は読むのが辛いかもしれない。


加筆前を読んでてあらすじを知ってるせいか、当時ほどの衝撃は無かった。
早くこの文量で新作を読みたいところ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム