アンチクライスト

WHERE ARE YOU !

アンチクライスト [DVD]アンチクライスト [DVD]
(2011/09/07)
ウィレム・デフォー、シャルロット・ゲンズブール

商品詳細を見る



子供を亡くした夫婦のお話。
それが原因で妻は心を病んでしまい、それを慰め助けようとするセラピストの旦那。
旦那は妻に何に恐怖を感じているかを尋ね、それを克服する事で精神的に強くなってもらおうとする。
最初は何に恐怖を抱いてるかも分からない妻だが、やがて森が怖いと言いだす。最後の夏に息子と過ごした森が怖いと。
そんな訳で夫婦そろって森に入り、ロッジで妻の治療に専念するのであった。


女は、怖いなーって思う映画です。
タイトルから、ANTI CHRIS♀ですから。
妻が子供に対して行っていたことや、最後のヤンデレ行動ももちろんだけど、最後の方にフラッシュバックした事件当日の事を鑑みるに肉欲的な事で既にもうアンチクライストってたんじゃないでしょうか。これいいですね。堕ちちまった、とか書いてアンチクライストってルビ振りたい。


奇跡の海やダンサー・イン・ザ・ダークなどに比べて、視覚的に辛い表現が多々ある。
男性も女性も股間がきゅーってなる事、請け合いだ。


映像的には、冒頭のスローカメラで撮って、クラシックだけ流れ続けるという技法が印象的。
後のメランコリアでも似たような表現方法があったので、ラースの中で流行ってたのかもしれない。
あとは、いつも通りの手持ちカメラと照明を使わない拘りのせいで少々見づらいけれども、このほうが生々しさを感じられるのではないか。今作では主に恐怖方面で。


タイトルがタイトルなので宗教的な方面からの切り口も多いにあるとは思うのですが、いかんせん知識がないのでにんともかんとも。
作内でちょっとフォローしてる所もありますが、日本人には難しい所なんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム