スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類は衰退しました 7 人類は衰退しました 8

山崎さんじゃなくなってからの2冊


人類は衰退しました 7 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 7 (ガガガ文庫)
(2012/07/18)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


ちいさながっこうについては、クスノキの子供3人相手に「わたし」が教師をする話。
学級崩壊についてや、モンペを皮肉ったような展開から子供たち個々の悩みをズバッと解決(横ピース)
さえたやりかたの方は、まぁ、読んで下さい。




人類は衰退しました 8 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 8 (ガガガ文庫)
(2013/02/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る



色々あって滅んだクスノキの里。
復興かと思いきや、援助物資が絶え間なく届くので思いっきり堕落していく里の人々。
さらに、復興の意思がないと見限った真面目な住民は次々と里を離れていきます。
そこで里を復興?させようと「わたし」があれやこれやとかんばるのですが、悩みばかりかさばり、不眠症を患います。寝て無いわー、2時間しか寝て無いわー。
そこで妖精さんが取りだしたのは睡眠薬。それで「わたし」は眠ろうとするのですが、うっかり里中に振りまいてしまい……。
眠った先は、不思議な夢の世界。里中にまかれた睡眠薬のせいで、全員丸ごと同じ夢を共有してしまうのでした。


夢の世界は、ネットゲームのような感じ。ネトゲ廃人への皮肉か何かしらなのか。
序盤の復興しない里も何かそのもにょもにょ。


ところで、おじいさんが序盤で月へと旅立ちました。
そこら辺の冒険やら事件は9巻で明らかにされるんでしょうか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。