スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安達としまむら

百合っぽい感じで片思い。

安達としまむら (電撃文庫)安達としまむら (電撃文庫)
(2013/03/09)
入間人間

商品詳細を見る



あんま授業出ないでサボってる女子高生のお話。


安達の恋した相手は、同じ女の子であるしまむら。
同性へ想いが故に、その「好き」という感情を上手に認められなかったり、でも露骨にしまむらに甘えたり、しまむらと仲良くする奴らに嫉妬したりと、完全に恋する乙女の安達。かわいい。


後半に出てくる歌は、スピッツのロビンソンかな。
「誰も触れない 二人だけの国 君の手を放さぬように」って歌詞が、安達の心情を表している。


烏龍茶じゃなくて緑茶を頼むってのは、電波女で前川さんがやってたけど、S先生って何者なのだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。