スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクライド・アフター 完全版

10年越しの決着。


スクライド・アフター 完全版スクライド・アフター 完全版
(2012/03/10)
兵頭一歩

商品詳細を見る



かつて電撃文庫で発売されたスクライド・アフター2冊の採録、そして、書き下ろしを加えての3章構成。
アフター以前に発売されてた新しき盟約は含まれておりませんので気を付けて。


1章は、墓守の町にあるアルターの泉を狙って襲いかかってきたホーリー対カズマ。
ホーリー側の能力者アントワープは記憶を具現化する能力で、常夏三姉妹、絶影、エタニティ・エイト、シェルブリット、果てはアブソープションまで用いて戦う。橘や瓜実並に万能かつ器用貧乏な能力者。

2章は、WHO査察団対ホーリー。
ロストグラウンドに侵攻してきたWHOの査察団の目的は、アルター能力者及びロストグラウンドの住人の捕獲。
それを阻止すべく橘や劉邦が奔走する。あと色々あって水守がアルター能力を使用。

3章は、なんだろう。アルターの根源種対カズマ。
アルターやロストグラウンドの始まりがついに明かされます。漫画版と違う!
そして、カズマと劉邦にも具体的な決着が。


2巻の引きが強すぎましたからね。完結版が出て本当に良かった。
カズマやかなみ、ユウに劉邦も、物語は終われども彼らの人生はこれからというところでしょうか。
特にカズマ。もう世界に飛び出していきそうな勢いである。


しかし、イーリャンと共にスイカ作ってるであろう瓜実が出てこないのが残念だった。
そう思うだろ、アンタも!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。