スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ 東京赤ずきん

完結。

魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2013/01/12)
原案:Magica Quartet、原作:平松正樹 他

商品詳細を見る



仲間が死んだり魔女になったりラスボスになったりと忙しい状態で突入した5巻。
ちょこちょこ残された伏線の回収やキュゥべえの登場、そんで本編をリスペクトした感じの流れ。

絵の感じや展開の速さもあって、読みづらい所はあるけれど、綺麗に纏まってて良かったと思います。
ところで表紙のかずみの丸いスカートが可愛い。



黒い赤ずきんちゃん。

東京赤ずきん 1 (バーズコミックス)東京赤ずきん 1 (バーズコミックス)
(2004/06/24)
玉置 勉強

商品詳細を見る



衝動買いです。
売春しながら人を殺し、その死体を人肉屋に横流す赤ずきんが主人公。
その赤ずきんの目的は、狼に食べられる事。
その狼を巡り、天使と悪魔と人間が織り成すロリエログロい感じのおとぎ話。


前半は、人間対赤ずきん、後に天使対赤ずきんという構図。
物語が進むにつれ、赤ずきんの過去や、狼に食べられたい願望の理由などが徐々に明らかになり、最後に狼のとの対面。
最終決戦に関しては、なんというか、ダメな男と気丈な女の別れ話みたいな感じの結末でした。


勧めづらいけれど、好きな人好きそうな感じの作品。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。