スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜

その本は人を殺す。

The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫)The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫)
(2012/11/20)
乙一

商品詳細を見る



乙一によるジョジョトリビュート小説。
舞台は4部、どうやら吉良戦後のお話のよう。


岸辺 露伴と広瀬 康一が血だらけの猫を街中で見つける。
それに興味を持った2人が猫を追いかけると、やがて飼い主の家に着く。
しかし、家主は既に死亡していた。密室の部屋の中で、車に轢かれて。


ひたすらにジョジョっぽい導入で引き込まれ最後まで一気に読んじゃった。
既存のキャラクタも登場。仗助、康一、億泰、岸辺 露伴、山岸 由花子、そしてなぜかトニオさん。
轢かれた死体の犯人を探して4部主人公と小説オリジナルキャラクタが戦うことになるので、半分くらいはオリジナルキャラクタのエピソードなのでどっぷり感情移入してしまい、どっちも負けるなーみたいな感じで読んでおりました。
スタンドバトルはやっぱりわくわくするよね!


所々、十代の貴重な時間を執筆にあてるなんてもったいない、とか、スタンドの名前なんて案外洋楽の名前からとられてるんじゃないかな、といったメタ要素を含んだネタが散りばめており、そんなのを見つけてはニヤニヤしておりましたとさ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。