煉獄姫 六幕 たったひとつの、ねがい。 ぼくこい

命を賭し、煉獄で舞え

煉獄姫 六幕 (電撃文庫)煉獄姫 六幕 (電撃文庫)
(2013/01/10)
藤原祐

商品詳細を見る


終幕です。
雛を食らいつくしたユヴィオールともう既にボロボロのフォグその他。
そんな中、満を持して出てくるローレンや最後の魔剣を完成させるアイリス。
前回に引き続き各キャラに見せ場を与えつつ最後まで一気に駆け抜けます。

最後までカルブルックがかっこよかった。




ちょっとグロテスクな復讐劇。

たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)
(2012/11/22)
入間 人間

商品詳細を見る



とある事で彼女を失った男が復讐を行う話。
とても鬱な展開や、残虐なシーンを多々含むため読むのには注意が必要。
表紙詐欺とまでは言わないけど、思ってたんとちゃう! ってなる。



楽園を守るために恋しよう。

ぼくこい (角川スニーカー文庫)ぼくこい (角川スニーカー文庫)
(2010/05/01)
森橋 ビンゴ

商品詳細を見る



ゲームとか漫画がいっぱい置いてある楽園のような部屋を賭けて、夏までに彼女を作るというギャルゲーみたいなラノベ。
オタク候補生たちが彼女作るにはどうすればいいかと悶々と悩む感じや、行動に移したものの妙に浮ついてしまう感じが無駄にリアルですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム