スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのエリ 200歳の少女

少年の初恋。


ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る




上の人がヒロインと思い込んでました。上の子は主人公の男の子で、下の血がついてる方がエリちゃんです。
いじめられっ子のオスカー君の隣の家に引っ越してきたエリ。
ミステリアスな雰囲気のエリに少しずつ心奪われるオスカーですが、彼女は長い時を生きる吸血鬼なのでした。
ロリババア的なのを期待したけど、そんな描写一切なかったぜ。



淡く、詩的な恋物語。
オスカーは、エリの事が好きなんだけど、人を殺めることに抵抗を感じている。
エリもオスカーの事を気に行っている様子。しかし、生きるために吸血しなければならないし、吸血した相手を殺めなければその人間も吸血鬼となってしまう。そのあたり含めて、オスカーに受け入れてほしいと感じている。
そんな2人の微妙な距離感が微笑ましい。好きな子にちょっぴりいじわるしたりとかね。その結果エリちゃんが血だらけになっちゃったけど。


また、エリの父親? も印象的。
かつては彼もエリの恋人かなんかだったのかな。
エリを守るために自己を犠牲にする姿が何とも言えません。彼もまた純愛に生きたのでしょうか。




正直、最初エリ役の子がそんな可愛くないなーと思って見てたんですが、一番最後の笑顔は素晴らしかった。
ちなみにオスカーは、ズボン濡らされて空を見上げてるシーンの顔が好き。



性別と無修正の問題やら、エリの父親役が変態だったりと原作から様々な描写が省略されているようなんで、そっちの方も機会があれば読んでおきたいな。
ただ、海外の小説って和訳後の文章が滅茶苦茶だから苦手なんだよな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。