悲鳴伝

少年よ、逃げろ。


悲鳴伝 (講談社ノベルス)悲鳴伝 (講談社ノベルス)
(2012/04/26)
西尾 維新

商品詳細を見る



何やら中二っぽい言葉で埋め尽くされた装丁に、ヒトクイマジカルばりの厚さ。
物語系ではなくて、戯言やりすかよりの文体が懐かしい。少女不十分がなんか入り込めなかったのもあったせいか、久々に西尾維新を読んだーって気になった。


設定は、地球と戦う地球撲滅軍に主人公がヒーローとして入隊するところから始まる。
ヒーローは、地球側から人間社会に送り込まれた「地球陣」という怪物を倒すのが使命である。
使命ではあるが、その前の説明が長かったり、観念的なな話が多かったりして、怪物退治はそこまでメインじゃなかったり。
バトルシーンはバトルシーンであるのだけれども、怪物倒すより軍内の人間と戦う方が力が入っている(作中で主人公もぼやいていた)


軍の仲間は、「茶飲み友達」「寸刻み」「恋愛相談」「蒟蒻」「火達磨」と何とも言えないコードネームが付いている。
特殊アイテムも、持つだけで剣の達人になれる剣「破壊丸」、絶対命中する手斧「切断王」、透明になれるスーツ「グロテスク」など、ときめきキーワード&設定満載でドキドキさせられっぱなしである。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム