メグとセロンVII 婚約者は突然に 煉獄姫 五幕

久々に本を読んだのでした。


メグとセロンVII 婚約者は突然に (電撃文庫)メグとセロンVII 婚約者は突然に (電撃文庫)
(2012/05/10)
時雨沢恵一

商品詳細を見る


最終巻。
アリソンのシリーズでは1番好きだったかも。
前回の新人による手紙で案の定、たいへんなことになったメグとセロン。
そんな中とある男が婚約者の浮気調査を新聞部に持ちかける。
そして次の日には、女性側も男から精神的暴力を受けているとの相談を持ちかけられる。
他人の別れ話に巻き込まれながらも、世セロンの思いは届くのか。


時雨沢氏お得意の×××××が一か所出てくるんですが、すごく気になります。大まかな内容は、本編で明らかにされてるんですが、きちんと読んでみたかったなぁって。


どうやらもう1冊、アリソンシリーズ総まとめが出るようなのでそれまで待機。




こちらもそろそろクライマックス。


煉獄姫 五幕 (電撃文庫)煉獄姫 五幕 (電撃文庫)
(2012/05/10)
藤原 祐

商品詳細を見る



幻獣襲来、そしてユヴィの進軍。
ローレンの雛3人VS幻獣、その合間に城に攻め込むユヴィ。
次々に明かされるローレンスの雛にまつわる秘密、役目は終わったとばかりに次々と死んでいく登場人物。


割とラスボスがチート臭い性能ですが、どうなるかわくわくです。
アイリスの魔剣も能力不明なのが1本残ってますし、アイリス本人ももう少し動きそうです。
個人的には、次回もカルブリックに頑張ってほしい所。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム