スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクトブルー

まーた今敏作品。

パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]
(2008/02/29)
辻親八、堀秀行 他

商品詳細を見る



パプリカ、千年女優と発表とは逆行して追いかけてきた今敏監督作品。
残るは、東京ゴッドファーザーと妄想代理人か。


本作品の主人公は、元アイドルで現在、駆け出しの女優。
新人故に台詞が露骨に少なかったり、レイプシーンやヌード写真の仕事がきたりとアイドルの頃に比べ、仕事の内容がどんどん落ちていく。
そんな中、主人公の行動が細かく記された日記サイトが見つかり、ストーカー被害にあっていると気づき始まる。
また、日記の中の自分は、女優に転身した事を後悔しているようで、それに感応してか、徐々にアイドルだった頃の自分の幻覚を見始めるようになる。


パプリカでは、夢。千年女優では、記憶と映画という形で表現された入れ子構造。
本作では、ノイローゼによる、夢と現実の混濁として表現されている。また、主人公が出演しているドラマもサイコサスペンス物として現実とリンクするような作りになっている。
やはり、今起こっている事が夢か現実か曖昧で理解できないため、雰囲気でがっーと見る方が良いんじゃないでしょうか。


松本梨香さんって完全にポケモンのサトシの印象しかなかったです。
なので、本作でのお芝居は、なんか衝撃的でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。