スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉

魔女戦争の終わり


ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉 (電撃文庫)ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉 (電撃文庫)
(2011/12/10)
上遠野 浩平

商品詳細を見る



炎の魔女VS氷の魔女の決着がつく本巻。
というか、半分くらいは、ヴァルプルギスVS霧間凪。
統和機構も節目なのか、オキシジェンが戦闘に加わったり、後継者の彼女も能力を発現させたり。
また、笑わないやパンドラに出てきた懐かしいキャラクターも挿絵つきで登場。


魔女たちがチート能力だったので、最終的には精神的な戦いになると踏んでいたが、過去に戻ってからの展開は予想斜め上だった。
凪の強さや脆さ、行動指針、そのあたりが再確認できたスピンオフでした。


最終章から次の話に繋がるとすれば、統和機構の内戦か、中枢の後継者引き継ぎか。
パールの動きも気になるところ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。