にがくてあまい 12 だがしかし 6 なんくる姉さん(1) Back Street Girls(5) かくしごと(2) 独身OLのすべて(5)



最終巻と実写映画化



大きい仕事を終わらした江田。
また、充実した毎日が続くかと思われたが、父親からの間違い電話が入り……。
江田が、そして渚が選んだ未来とは。

料理的にはパクチーとトマトの塩焼きそばが気になる。



忘れられない夏になる




手羽とか餅太郎とかまたブタメンとか。
最後の話で一展開。夏が終わってしまった。なんかよつばとみたい。



じょしらくタッグ再び!



気にしいの主人公となんくるない感じの姉さんが織りなす、まぁ、いつもの久米田。
色々気にするも、姉さんが涼しい顔で踏破していくのが良い。
ずっとギャグ調だったが、無駄に引きが入る。2巻はよ。



25万部突破



漫画的にもゴクドルズ的にもテコ入れか。
青森からゴクドルズに憧れて上京してきたカタギの女子高生が新たな研究生に。
女子高生にいろいろ振り回されるヤクザという構図。
あと、被害者の会が色々動き始める。抗争だー!


隠し事は、描く仕事だ。



所々久米田さんの実体験ぽいエピソード入ってて、漫画家あるあるみたいになってるんだろうな。
ちょいちょい家の情報とかが露になっているような気がするが、うーん。
あとは、相変わらず紙ブログが面白い。


トゥクトゥーン!!




恋が動き出してそうな気がする!
タマ子と一ノ瀬さんの残業の話がいいね。
あとは、カード請求見てキングクリムゾンの宮殿になるアラサー達が好き。
スポンサーサイト

放課後さいころ倶楽部 8 Spotted Flower 2 宝石の国 6

ねぇ……一緒にやらない?




学年が1つあがり新キャラの新入生がメインの巻。
家庭荒れててちょいとグレてる孤高の女子高生が無味な日常を恋とボドゲに彩られる。恋の相手はさいころ倶楽部の店長。
店長と仲良くなりたいがためにぐいぐい行くが、肝心なところで押し切れない純情ヤンキー。
そして、そのヤンキーと同じクラスのボドゲは好きな三つ編み眼鏡。ボドゲ趣味を隠しているが、さいころ倶楽部でヤンキーを見かけて仲良くなりたがっている。
しばらくこの娘たちメインで進むかなーと思ったけど、次から上級生が本格的に絡んできそうですね。


ゲーム的には初心者のヤンキーが遊ぶという事で、ヘックメック、ファミリア、クアルト、チャオチャオ、魔法のラビリンスと軽いのが多め。
やったことあるのは、ファミリアとクアルトだけかな。ファミリアは持ってるけど、1回しか稼働してないや。



「アンタにソックリだねぇ」




げんしけんのif物語2巻。今回は後輩の人たちが出てきます。だいぶ変貌を遂げたな、おい。
メインの2人は、妻が旦那の攻略法をつかむ。チャンスかと思いきや……!!!
後半はひたすら後輩の話。色々と歪な感じだがこれがifとなると正史はどうなるのか。



今の僕では、先生と月人のひみつに辿り着けない。




ゴーストと組んだフォスではあったが、なんかまた酷いことに。
落ち着いたらと思いきやもうダメなくらい酷いことに。

前半のとある描写数か所が生理的に受け付けない感じだった。


ズートピア

そこは、動物たちの<楽園>…のはずだった。




動物が高度な文明を起こした世界でのお話。
各動物の特性のため、気候により町が区切られていたり、各動物のためのギミックが町中にあふれていたりで面白い。


そんな世界でズートピア初のうさぎ警察官とキツネの詐欺師が駆け回る。
最悪の出会いをした二人ではあるが、ウサギの警察官がキツネの弱みを握り、無理やりながらも共に連続誘拐事件を追うことになるというバディアクション。
頑張り屋だがちょっと容量の悪いウサギは、キツネに感化されちょっと小賢しく、シリカルめのキツネは頑張るウサギにほだされてちょっと丸くなるというテンプレな二人。少しずつ互いに信頼していく感じはバディアクションの醍醐味ですね。
中盤にキツネがウサギを庇うシーンがあるんですけど、そこがとてもお気に入りです。


主なテーマは、人種差別的な部分でしょうか。人を見た目で判断してはいけません、みたいな。相変わらずの社会派ですね。
あとは、ちょいちょい出てくるディズニーパロディが魔法にかけられてみたいで面白かった。ありのままで!


タイバニとはまた違った感じですが、良いバディアクションです。

TAMSK

時間管理アブストラクト。




IMG_20160815_130456.jpg




ギプフ・プロジェクトの1種であったが、外されてしまったゲームです。なぜだ。
ルールは簡単。
自らのコマ(砂時計)を反転させ、隣のマスに移動させるだけ。移動に応じて輪っかを盤面に設置していく。
輪っかの設置数が一定以上になった所はもう入れない。また、砂が落ちきってしまったコマももう動かせない。
最後まで生き残ってた方の勝ち。


コマを砂時計にしているせいで、自然と時間制限が出来る。よって、長考が発生しないというのが素晴らしい。
また、砂の関係で相手をせかしたいときは、お前の考える時間これだけな! と、別の砂時計を突き付けることが出来る。
自らの思考と時の流れに折り合いをつけつつやりくりする斬新なアブストラクト。
このデザインは本当にすごい。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム