スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアー×ライアー(7) ライアー×ライアー(8)

好き。もう「嘘」にしない……!






7巻買うの忘れたまま8巻買って、てんやわんやしました。


7巻は烏丸決着直後から。
透から語られる衝撃の新事実。そんな真実を知った湊は、実家から出て一人暮らしをしようとするが……?

8巻はその後。透視点から語られるあれやらこれやら。
しかし、そろそろ卒業するんですね、この二人。


烏丸との決着の後は、塚口先輩ともあっさり決着。
他のルートが排されたところで、ようやく2人の関係が深まってまいりました。けれでも「嘘」は隠したまんま。
この嘘を乗り越えて社会人になった辺りで終わるのかなぁ。


学生の頃の男性不信全開の湊がかっこよい。
スポンサーサイト

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア

これは、欲望を叶えるための物語。



デザイアシリーズ全5巻をようやく読み終わりました。


PC全員が悪の組織FHに所属するという設定でのお話。普段はUGNという正義の味方設定ばかりなので新鮮ですね。いつか俺もFHでやってみたいな。
そんなFHの末端組織『神曲』のさらにまた末端部隊『ケルベロス』として任務をこなしたり、自らの欲望のために我を通したり。


最初は部隊の任務をこなす感じだったのですが、そもそもの組織に疑問を感じ、徐々に離反していく感じが悪の組織モノっぽくていいですね。
リプレイ的には割と予想外のイベントがプレイヤーの選択によって発生していたので、それを上手く拾って次回シナリオに繋げられるのは素晴らしいなと思いました。こういう所は自作シナリオキャンペーンならでは。
また、プレイヤーもある程度、自らの欲望を叶えるための立ち回りをしつつも、いい人属性のキャラクターばかりなので、なんかこうダークヒーローみたいな風になっててかっこよかったですね。


短編リプレイをいくつか読んで長編読んでみようかなーって感じの人におすすめしたいけど、これ微妙にプレミアついてるっぽいのよね。

少女終末旅行 3 ラララ 4 働かないふたり 7

絶望と仲良く



終末の街を行く二人の少女のお話。
今回はレーションを作ったり、お墓に訪れたり、偶然酒を飲んで酔っ払ったり、最後の魚とそれを見守る自立機械とであったり。
生き物のいないこの街で、終わりを実感させて来る感じが良いですね。

しかし、これ日常系なのか。非日常が毎日続いたらそれが日常になるからそれでいいのか。うーん。



ありがとうの数だけうれしさがある。この二人の新婚生活。



仮初夫婦から良い夫・良い妻を目指し始めた二人だが、桐嶋の元カノが襲来。それも妊婦姿で。
さらには石村さんのストーカーと対決することになって……?

どんどん理想の夫婦になっていく二人。周囲にも影響与えまくりですね。




世を忍んでぬくぬく生きる! ニート忍法すねかじり



いつも通り。

守と父親の会社の女性社員が微妙にニアミスしていることが判明。
また、春子のかつての親友、友春くんが登場。
友春君、最速で丸山に惚れてたけどこれどうなるの……。
あと、ユキちゃんの想い人ってなんとなく友春君じゃないのって気はした。

蒸気の時代

線路を引け、貨物を運べ。金は借金でなんとかする。





KIMG1660.jpg


ワレス先生の借金鉄道経済ゲーム。
1ターン10フェイズという難解そうなルールながらもやってみると意外とシンプルにできている。
基本的には借金して線路を引いて荷物を運ぶだけ。



1.株発行
株を発行する。1株5ドルもらえる。ちなみに開始時点で2株もっている。
後述するが、持ってる株に応じて金を払わなければならない。辛い。

2.手番決定
競りで手番を競う。
しかし、このゲームはお金的にカツカツなので3~5金で終わってしまう。辛い。

3.アクション決定
7つのアクションがある。手番順に決定していく。
序盤、中盤、終盤と強いアクションがそれぞれあるので、欲しいアクションがあれば競りを頑張れというスタイル。
どうでもいいアクションを選ばざるを得なくなった時は辛い。

4.線路敷設
3コマまで線路引く。街と街を繋ごう。
もちろん敷設に金がかかる。単線・複線・立体交差、さらには地形によって金額が変わる。
狙ってた位置を先にとられると辛い。

5.商品輸送
敷いた線路を使って街へと荷物を運ぶ。その時に利用した区間1つにつき収入が1あがる。
これは他人の線路を使っても良い。もちろん、線路主が収入を得るのだが。
なお、エンジンを強化して無いと長距離輸送が出来ない。
狙ってた商品を先に運ばれると辛い。

6.収入
収入を得る。赤字だと辛い。

7.支出
株券発行数+エンジン強化数分だけ金を払う。辛い。
ちなみにここで金が払えなかったら収入が減っていき、収入が減らせなかったらゲームから脱落します。辛い。

8.収入減少
経年劣化や線路・列車維持とかで収入が減る。辛い。

9.商品補充
ここだけ運要素が絡む。ダイスを振って目に応じた商品が都市に補充される。
自分の街だけ商品がやってこないと辛い。

10.終了
1にもどる。



とまぁ、大体辛い思いをし続けるゲームです。
序盤はもりもり締め付けられますが、後半経営が黒字になった瞬間の気持ちよさは中々味わえません。ビールとか飲みたくなる。



きちんと頭の中で事業計画を練って、必要最低限の株発行でもりもり線路を伸ばして商品輸送をしていくのが理想なんでしょうけど、写真の通り各プレイヤーが入り乱れるので思うように進めません。
なお、自分は左端の黄色で黙々とソロプレイをしていました。それでも気にならないのは、手番競りやアクション決定で十分に他人の影響を受けてたからだと思います。
また、ダウンタイムも長いですがそれを補って余りあるほど考えることがあるので、濃密な時間を過ごせます。


始めると2~3時間かかりますが、非常に面白いです。大好き。

ペッパー

こいつは辛いぜ!!





KIMG1605.jpg


所謂、トリックテイキングと呼ばれる種類のカードゲーム。
スートとかランクは参加人数によってまちまち。9人まで遊べるんですって。
マストフォローで切り札なし、ビッドもなし。そして、トリックをとっちゃいけない系。


配られたカードから1があれば目の前に出す。この1は他のカード同様に場に出せる。
あとは普通にトリックテイキング。
1はマイナス2点、1と同じ色のカードはマイナス1点。それ以外は0点。


嫌な物を押し付け合うということで、わいわいやれるトリックテイキングです。
基本的にはトリックとっちゃ駄目だけど、手札調整のために取らなきゃいけないこともある。でも取りすぎちゃうと、1をとった時に失点が大きくなってしまう。
また、カウンティングも重要で、リードとって1を出しても誰もその色を持ってなかったら自分の元に舞い戻ってきます。注意。


写真にもありますが、今回は5ラウンド戦で-73点とぶっちぎりのビリでした。
唐辛子集め得意です!!!!!


あと、このゲームの絵ですがMOONとかでお馴染みの倉島一幸さんです。それだけで購入しておきたくなるなー。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。