スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ日記11

3-2を超えて、さっくりと3-3をクリア。


kancolle_131129_231341_01.jpg


空母が必要なMAPなのでようやく我が家のリーサルウェポン、瑞鶴が活躍しました。MVPは比叡持ってかれましたが。
そんでボスドロップはこの方。1日ぶりの加賀さん。

kancolle_131129_231352_01.jpg



3-4はちらっと覗いたら結構広そうな感じなので先に4-1へ。
潜水艦を警戒せよとのことなんで、駆逐・軽巡に爆雷つけて、いざ出撃。

2~3週したけれど、潜水艦が出る前に下のマスへ連行されてしまう。
潜水艦出ないならいいや―と軽母、戦艦を混ぜさらに数週。ようやく中央燃料マスから左へ行き、潜水艦5隻と遭遇。特に問題なく完全勝利。
そのまま初のボスマス突入でS勝利でした。

kancolle_131130_194329_01.jpg

ボスドロップは扶桑さんでした。スクショなし!



本日午前の遠征相手。惜しい!

kancolle_131130_104020_01.jpg

スポンサーサイト

艦これ日記10

昨日メンテナンス、今朝寝坊でログイン出来なかった反動なのか。
イベント海域ぐるぐる回っても出なかった鈴谷降臨。

kancolle_131128_194032_01.jpg


ついでに空母レシピ回したらこの人もこんにちは。

kancolle_131128_194916_01.jpg


これは流れが着てる!!! と思って3-2へ特攻。
開幕渦潮に行ってしまうも、そこから南へ行ったため1戦スキップして初めてのボスマスへ。
島風と雪風が中破で開戦、昼戦でぼこすか殴られて全員中破~小破に。
夜戦では流石の駆逐艦。200オーバーのクリティカルを何発か当ててあっという間に敵艦を沈めてしまいましたとさ。

kancolle_131128_230335_01.jpg

ぎりぎりの勝利であった。
ちなみに、島風、雪風、雷はある程度改修済み。
響、時雨、夕立は改二があるんでケチって微改修でした。

艦これ日記9

kancolle_131127_225911_01.jpg


以上、本日の艦これでしたー。





イベントは、結局E-3クリアでストップ。
鬼怒を探しにE-1周回してたけど、結局出ませんでしたとさ。



kancolle_131124_211009_01.jpg

一応こんな娘出ましたけど、眼鏡なので育てる事はないでしょう。

巴マミの平凡な日常 (1)

アラサーマミさん、無活躍。

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2013/10/12)
あらたまい

商品詳細を見る


帯の水橋かおりさん警鐘!!に思わず吹いてしまった。

魔法少女まどか☆マギカのスピンオフというか二次創作のなれの果て。
31歳になった巴マミと30歳の既婚魔法(元)少女たちのなんとも現実的なお話。特売とか、パートとか。


30過ぎて現役魔法少女だったり、嫁に行き遅れつつあったり、部屋着が中学の時のジャージだったり、それもノーブラだったりともうなんかダメなマミさんが可愛くて仕方ない。養いたい、養いたい。
一番衝撃的だったのは、1話にまどか婚約報告、2話に結婚まであと2ヶ月と言いながらも特に何も無かった事かね。


本編であれだった分、もうちょっと幸せになってほしいですが、これはこれで幸せそうなので良し。

死刑執行中脱獄進行中 岸辺露伴は動かない

スピンオフを含む短編集。

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)
(2011/09/16)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


ジョジョでお馴染みの荒木飛呂彦の短編集。


「死刑執行中脱獄進行中」

死刑判決を受けた男が投獄される。
しかし、その牢獄はちょっと高そうなマンションのような部屋だった。
不思議に思いながらも机の上に置いてあるご飯を食べた瞬間……!

キューブとかそんな感じの雰囲気をもつ短編。


「ドルチ ~ダイ・ハード・ザ・キャット~」

遭難したクルーザーに残された猫のドルチとその飼い主。
食べ物もなく、飲み物も僅か。過酷な環境で、生き延びるために戦う1匹と1人のお話。

スタンドは出てこないけど、普通にジョジョでやりそうなバトルもの。


「岸辺露伴は動かない ~エピソード16・・懺悔室~」

ジョジョ4部の岸辺露伴が、イタリア旅行中に遭遇した不思議な事件。
懺悔室の取材中、おもむろに懺悔室内部に入った所、誤って神父側に入ってしまった岸辺露伴。
しかもこれに気づいたのが、罪を告白する信者がもう片方の部屋に入ってから。
こうして岸辺露伴は神父と勘違いされたまま罪を聞くことになったのでした。


かつてその男はトウモロコシ工場で働いていた。
荷物を運ぶ仕事をしている際に、浮浪者が現れた。5日もご飯を食べておらず、食べ物を恵んでく入れという。
男はその態度が気に入らず、仕事を代わりにやったら飯をやるといい、浮浪者を働かせるが浮浪者は運んでいる荷物の重さに耐えきれず倒れてしまう。
怠けていると罵倒した瞬間、浮浪者は、「絶望に落としこまれた、男が幸せの絶頂の時に復讐しに来る」と言い残し、死んでいった。

これもスタンドは出てこないけど、それっぽい感じの戦い。


「デッドマンズQ」

同じく4部の吉良吉影のスピンオフ。と言っても4部の終了後のお話。
そんなわけでちょっと不思議な状態とルールでとある依頼をこなすお話が1つ。

もう1つは軍人の家に住む者を殺せという依頼。
その家についたものの、標的は見つからず……? という話の2本立て。


後半の軍人の家の住所が、生活範囲内なのでちょっと驚いた。




丸ごと1冊岸辺露伴。

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)
(2013/11/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る



「エピソード♯16 懺悔室」

上に同じ。


「エピソード♯2 六壁坂」

取材の為に山々を買って破産した岸辺露伴。
しかし、山にいた妖怪に関しては取材が出来た。
その妖怪の生まれる週間と、岸辺露伴が遭遇したその妖怪のお話。


「エピソード♯5 富豪村」

山奥に住むと富豪になる村があるという。
それを偶然みつけた編集者が、その村に家を買いたいと言い、それを岸辺露伴に取材しないかと持ちかける。
購入の為、村まで行き売り主に会おうとするが、その村は非常にマナーに対して厳しい。
編集者は、いくつかマナーを破ってしまい……?

「だが帰る」が素敵。


「エピソード♯6 密猟海岸」

トニオさん出演のお話。
杜王町で取れるクロアワビを密猟するというお話であり、トニオが杜王町に来た理由も明かされる。
アワビを密猟する話だが、アワビが意思も無く襲ってくるという、もはやある種のバイオハザードである。

作者本人も明言しているけど、やはり「密猟をします」「だから気にいった」「良し(ベネ)」の件がかっこいい。
最後にちらりと主人公3人組も登場。


「岸辺露伴 グッチへ行く」

まさかのグッチとコラボ。
入れると金目のものだけ消えるカバンを修理しに、グッチへ行く岸辺露伴。
しかし、そのカバンには真の使い道があった。それを知った時にはすでに鞄は修理されており、普通のカバンになっていたが。

グッチの物作りにおける基本理念の説明や、作中の衣服、カバン、小物がグッチ製品となっている。



懺悔室以外動きっぱなしの岸辺露伴なのであった。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。