実家と松島

今月は少しだけトイデジを起動したので掲載。


一言神社


現在の実家の近所にある、一言神社。
その名の通り「一言」だけお願いをして、それを誰にも教えずにいたら願いがかなうと言われる神社です。
鳥居を潜った先には社殿が無く、山全体を神様として祀っている非常にスケール大きい神社でした。


木馬


その入口にあった玩具。
たぶん、もう動かない。


お地蔵さん

一言神社から少し離れた所に会った地蔵。
なんまんだぶ。



ここからはひょんな事から行くことになった藤田喬平ガラス美術館の写真。

流体ガラス

流体ガラス2

オブジェ


流体の持つ柔らかさを表現したガラス細工が特に印象的だった。
ぱっと見て分かりやすく美しいと思える作品が多かったか。


ベニス花瓶


ベスニ花瓶も多く展示されていた。
原色をふんだんに使った縞模様が綺麗。


景色


美術館の離れから見える風景。
いわゆる松島湾です。
スポンサーサイト

ゴールデンスランバー 霧笛荘夜話  僕のエア

というわけでさっそく買って読んだ原作。

ゴールデンスランバー (新潮文庫)ゴールデンスランバー (新潮文庫)
(2010/11/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



映画観終わって即買いました。
映画も結構な濃度と思っていましたが、原作の方が圧倒的に濃いですね。映画見てちょこちょこ疑問に思ってた所が解消されたんですっきりです。


ただ、車のバッテリー買うシーンやらは実写の方が分かりやすくて良いですね。



とある港町の古アパートに住む住人達の昔話。

霧笛荘夜話 (角川文庫)霧笛荘夜話 (角川文庫)
(2008/04/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る



古アパートに流れ着いた旅人に管理人の老婆が、かつての霧笛荘の住人の話を聴かせる形式で話が進む。
連作短編になっており、1話目のサブ・キャラクタ(隣人)が2話目の主人公、2話目のサブキャラクタ(隣人)が3話目の主人公とリレーのように話が進んでいく。


住民はみんな貧乏でどこかしらに心の闇を抱えているけれど、それでも自分を曲げなかったり他人に優しくできたりと人情味に溢れた物語ばかりです。読み終わった後は、心が温かくなる感じ。



久々の新作

僕のエア (文春文庫)僕のエア (文春文庫)
(2012/08/03)
滝本 竜彦

商品詳細を見る



NHKにようこそ、にやや設定が似ている。
しかし、内容は全く別物だ。

好きだった幼馴染が結婚することになり、不良に絡まれて、車に轢かれかけた際に見えるようになった幻覚。
それがエア。


大好きだった幼馴染の顔をしており、夢も希望も無い廃人になりそうな主人公を唆し、幼馴染を浚いにしむけるエア。
はじめは主人公を啓蒙するだけであったが、徐々に主人公の脳を改造し始めて……。


最初から最後まで、ダメ人間達の自堕落な生活や妄想ばかり。
ただそれだけなのに、どうしようもなく切なくなり、心を捉えて離さない、そんな不思議な物語。

ゴールデンスランバー 阪急電車

母親から進められて観た映画。


ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る



リーガル・ハイにハマっていたので、堺雅人繋がりで見たら? と母親に勧められた一本。
原作は読んだ事無かったのですが、他の伊坂作品同様に伏線の張り方と回収が素晴らしいですね。


ロケ地は原作に忠実にオール仙台とのこと。
今月から仙台市民になったので、ロケ地巡りが楽しいですね。



15分の奇跡。

阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]
(2011/10/28)
中谷美紀、戸田恵梨香 他

商品詳細を見る



ゴールデンスランバー見終わった直後に間髪いれず母親に勧められた一本。
こちらは原作読んでたので、対比しながらで楽しめました。
おばーちゃん、 愛菜ちゃんがすごいいい味出してた。あとケータイ逆パカが熱かった。


映画の尺上いくつかのエピソードは省かれてたけど、それでもいい映像化だと思いました。

となりの関くん 3 さよなら絶望先生

遊びはさらに加速する。


となりの関くん 3 (フラッパー)となりの関くん 3 (フラッパー)
(2012/07/23)
森繁拓真

商品詳細を見る



もはや眼鏡選びとか遊びじゃねーよ!
でも、面白いです。3巻です。
遊びを通じて関くんと横井さんに訳の分からない連帯感というか、そんな感じのものが出てきましたね。


今回は自動車学校と砂金が良かったです。




さよなら。


さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)
(2012/08/17)
久米田 康治

商品詳細を見る



完結してしまった絶望先生です。
かってに改蔵の時のラストの持って行き方にどことなく似てますが、交互にハッピーエンドと鬱エンドがやってくる構成が面白いですね。
終わり方は、素晴らしかったです。
その反動か、30X話がすっごいブラックだったのも印象的。

じょしらく読みながら次回作に期待。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム