スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にがくてあまい 5

野菜漫画!


にがくてあまい 5 (BLADE COMICS EDEN)にがくてあまい 5 (BLADE COMICS EDEN)
(2012/07/14)
小林 ユミヲ

商品詳細を見る



江田が仕事色々頑張る巻。
そんで仕事に疲れた江田と渚に変なズレが生じ渚だけがイライラし始める。
そのイライラの理由を探るうちに渚が江田の大切さを再認識するという結構重要な巻でした。


料理としては、豆腐丼が気になります。どれもおいしそー。
スポンサーサイト

ひなぎくと怪獣

好きで好きで仕方ないバンドの新譜が出ました。


ひなぎくと怪獣[初回盤]ひなぎくと怪獣[初回盤]
(2012/07/11)
SEBASTIAN X

商品詳細を見る



うまく表現できないけど、他にないバンドです。
聴いた事無いような声質のボーカル、弾けるように奏でられるピアノ、それらを支えるリズム隊。


本ミニアルバムは「2度目の初期衝動」をテーマにしているそうな。
タイトルもサディスティック、怪獣、悪魔、戦闘機などとちょっとギョッとするような単語が踊っており、曲調も今までのアルバムよりも激しい印象。
勢いは確かにあるけれど、その勢いに振り回される事も無く、たおやかな力強さを感じさせます。


特に先行で発表されていたGO BACK TO MONSTERの弾け具合がたまらない。
メロディもさることながら、歌詞も秀逸。
「壊しに行くから待ってろよ かわいくして待ってろよ」とか普通出て来ないもん。




PV見てもライブ見ても、すっごい楽しげに演奏する人たちだなと思います。
楽しげに演奏するバンドは、いいね。とても好きです。

ふたりの距離の概算

マラソン大会!


ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)
(2012/06/22)
米澤 穂信

商品詳細を見る



古典部の面々は進学し2年生になり、古典部にも1年生が1人仮入部する。
しかし、その1年生は、マラソン大会の直前で入部しないまま古典部を去るのでした。


しかし、それが妙に引っ掛かる主人公。
マラソン大会中に各部員と接触しながら、1年生が仮入部してから去るまでを思い出し、退部した理由を探るのでした。
過去の回想が独立した話になっており、机が広いのを気にしたり、喫茶店の名前を当てたりと日常の謎全開です。


アニメ化記念でしょうか。カバー裏に全員集合でマラソン大会直前の絵がのってます。
えるの体操着姿がけしからんですね。

宵山万華鏡

京都ファンタジー


宵山万華鏡 (集英社文庫)宵山万華鏡 (集英社文庫)
(2012/06/26)
森見 登美彦

商品詳細を見る



京都は宵山の夜に起こるちょっぴり怖くて賑やかな群像劇。
6編の短編から構成されており、1話と6話、2話と3話、4話と5話が対になっている。


1話と6話は、宵山ではぐれた姉妹の話。
2話と3話は、宵山に化かされる男と、その全貌。
4話と5話は、エンドレスヨイヤマ。


全ての話が同時進行しており、所々でリンクしていたり、別の視点で同じイベントが描かれたりと面白い。
作品内に出てくる小物もいつも通りの森見具合。
また、他作品ともクロスオーバしてたりとファンがニヤニヤできる一作です。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。