板尾創路の脱獄王

逃げるんだよォォォーッ!

板尾創路の脱獄王[DVD]板尾創路の脱獄王[DVD]
(2010/07/02)
板尾創路、國村隼 他

商品詳細を見る



板尾創路演ずる鈴木雅之が、脱走し続ける。
それも、逃走経路は常に線路沿い。

鈴木は、なぜ脱走を続けるのか。なぜ見通しの良い線路ばかり通るのか。
そんな疑問を抱くのは、信州第二刑務所の看守長。徐々に出世していくも、常に鈴木を気にかけ続ける。


目をしかめる様な暴力シーンや、刑務所生活らしい過酷なシーンもある。
しかし、脱走アクションや、その脱走方法、そして何より最後の逃走方法の爽快感が凄いです。


オチは、なんか物凄い脱力しますね。
それまでの展開がシリアスかつダークだったので余計際立ってました。
スポンサーサイト

三匹のおっさん  午後からはワニ日和

いいおっさん。

三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
(2012/03/09)
有川 浩

商品詳細を見る



60歳のおっさん3人が家族や近隣の困った事件を解決する話。
いや、ほんとにそれだけの話なんだけど凄く面白い。
おっさんだけじゃなくて、その孫や子も物語に深く絡んでくる。
本編のおっさんによる世直しもいいけれど、子供たちの恋愛模様も必見です。



盗まれたのはイリエワニ。

午後からはワニ日和 (文春文庫)午後からはワニ日和 (文春文庫)
(2012/03/09)
似鳥 鶏

商品詳細を見る



舞台はとある動物園。
ある日、イリエワニが盗まれる! 
そのワニは、高価なものでもない。しかし、ワニなのでそうそう簡単に盗めるものじゃない。 下手すれば腕を食いちぎられてしまう!
次いで、ブタ、クジャクも盗まれる。もちろん、金銭的には安い動物ばかり。
危険を冒してまでそれら動物を盗んだ理由とは?

動物園ミステリ、新しいです。
ミステリ以外でも、動物の生態やら動物園勤務者ならではの会話が楽しめる。

メグとセロンVII 婚約者は突然に 煉獄姫 五幕

久々に本を読んだのでした。


メグとセロンVII 婚約者は突然に (電撃文庫)メグとセロンVII 婚約者は突然に (電撃文庫)
(2012/05/10)
時雨沢恵一

商品詳細を見る


最終巻。
アリソンのシリーズでは1番好きだったかも。
前回の新人による手紙で案の定、たいへんなことになったメグとセロン。
そんな中とある男が婚約者の浮気調査を新聞部に持ちかける。
そして次の日には、女性側も男から精神的暴力を受けているとの相談を持ちかけられる。
他人の別れ話に巻き込まれながらも、世セロンの思いは届くのか。


時雨沢氏お得意の×××××が一か所出てくるんですが、すごく気になります。大まかな内容は、本編で明らかにされてるんですが、きちんと読んでみたかったなぁって。


どうやらもう1冊、アリソンシリーズ総まとめが出るようなのでそれまで待機。




こちらもそろそろクライマックス。


煉獄姫 五幕 (電撃文庫)煉獄姫 五幕 (電撃文庫)
(2012/05/10)
藤原 祐

商品詳細を見る



幻獣襲来、そしてユヴィの進軍。
ローレンの雛3人VS幻獣、その合間に城に攻め込むユヴィ。
次々に明かされるローレンスの雛にまつわる秘密、役目は終わったとばかりに次々と死んでいく登場人物。


割とラスボスがチート臭い性能ですが、どうなるかわくわくです。
アイリスの魔剣も能力不明なのが1本残ってますし、アイリス本人ももう少し動きそうです。
個人的には、次回もカルブリックに頑張ってほしい所。

パーフェクトブルー

まーた今敏作品。

パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]
(2008/02/29)
辻親八、堀秀行 他

商品詳細を見る



パプリカ、千年女優と発表とは逆行して追いかけてきた今敏監督作品。
残るは、東京ゴッドファーザーと妄想代理人か。


本作品の主人公は、元アイドルで現在、駆け出しの女優。
新人故に台詞が露骨に少なかったり、レイプシーンやヌード写真の仕事がきたりとアイドルの頃に比べ、仕事の内容がどんどん落ちていく。
そんな中、主人公の行動が細かく記された日記サイトが見つかり、ストーカー被害にあっていると気づき始まる。
また、日記の中の自分は、女優に転身した事を後悔しているようで、それに感応してか、徐々にアイドルだった頃の自分の幻覚を見始めるようになる。


パプリカでは、夢。千年女優では、記憶と映画という形で表現された入れ子構造。
本作では、ノイローゼによる、夢と現実の混濁として表現されている。また、主人公が出演しているドラマもサイコサスペンス物として現実とリンクするような作りになっている。
やはり、今起こっている事が夢か現実か曖昧で理解できないため、雰囲気でがっーと見る方が良いんじゃないでしょうか。


松本梨香さんって完全にポケモンのサトシの印象しかなかったです。
なので、本作でのお芝居は、なんか衝撃的でした。

千年女優

ある女優の半生。


千年女優 [DVD]千年女優 [DVD]
(2003/02/25)
荘司美代子、小山茉美 他

商品詳細を見る



ある女優のインタビューを撮影しているという設定。
最初は女優の過去についてのものだと思っていたが、途中から女優の出演した作品が入り混じりはじめる。
その女優の過去、あるいは劇になぜか入り込んでいるインタビュアーも何かシュール。


女優はかつて恋した男から鍵を受け取った。しかし、その男の名も知らぬまま離れ離れになってしまう。
現実でもその男を探し、劇中でもその男を探し続ける、そんな女優人生。




最後の台詞には色々な解釈があると思います。

あれが映画なら、あのセリフの後に、自信のシーンにて老いた自分を自覚した(好きだった自分から変わってしまった?)ため引退とかも考えたけどどうなんだろ。

好きな彼の為に女優になった。そしてそんな自分を好きになった。
つまるところ彼に対する愛の言葉、ってのが1番綺麗な捉え方ですね。自分は、そう思っておきます。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム