いわゆる天使の文化祭

葉山くんのシリーズ。

いわゆる天使の文化祭 (創元推理文庫)いわゆる天使の文化祭 (創元推理文庫)
(2011/12/10)
似鳥 鶏

商品詳細を見る



前作の「今日から彼氏」直後。
夏も終わり、文化祭の準備に取り掛かる頃、学校に「天使」の絵が大量発生した。
部室毎に微妙に絵柄を変えて貼られたそれは、何が目的だったのか?


誰が犯人か? よりも何故そんなことをしたのか?(する必要があったのか?)が面白い作品でした。
最後の最後で明かされるギミックも驚きました。最近似たような手口に引っかかったばかりなのに……!


あと、今回も秋野さんかわいい。はしゃぐ秋野さんかわいい
スポンサーサイト

時間のおとしもの

「時間」がテーマの短編集

時間のおとしもの (メディアワークス文庫)時間のおとしもの (メディアワークス文庫)
(2012/01/25)
入間 人間

商品詳細を見る



各短編毎に。


・携帯電波
こういったとある法則性に巻き込まれていく感じの話は好きです。
中盤のアレは途中で飽きて読むのが辛かった。

・未来を待つ男
今回は、これが1番好き。
未来からタイムマシンが来るのを待つ男、瀬川とその友人、左門のお話。
先に「昨日も彼女は恋してた」「明日も彼女は恋をする」を読んでると微妙にネタバレになるかも。

瀬川がタイムマシンを待ってた理由が素敵。


・ベストオーダー
並行世界からやってきた「自分」が4人集まってドロボウする話。
花咲太郎が出てくるが、相変わらず。

・時間のおとしもの
電車で寝過ごした男が昔の同級生を想う話。
上記3作がポップ過ぎたせいか地味な印象。

ぼく、オタリーマン。DX アイアイムアヒーロー8 となりの関くん

サラリーマンあるある

ぼく、オタリーマン。DX (中経の文庫)ぼく、オタリーマン。DX (中経の文庫)
(2011/12/27)
よしたに

商品詳細を見る



総集編だそうで、言うほどオタクネタは入ってなかった気がする。いや、本編読んで無いから分からないけれど。
どっちかというとぼっちや非モテ系の自虐ネタが多い感じ。
凄く面白い! って感じじゃないけど、妙に癖になる。





英雄無双

アイアムアヒーロー 8 (ビッグ コミックス)アイアムアヒーロー 8 (ビッグ コミックス)
(2012/01/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る



ついに発砲する英雄。
流石持ち主だけあって、ZQNを次々と倒していきます。
あとはブライとジャーナリストのおじちゃんが印象的。







完成度の高い暇つぶし?

となりの関くん? (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん? (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/04/23)
森繁拓真

商品詳細を見る



関くんが授業中に教師の目を盗み、机上で一人遊び(将棋、オセロ、サイコロトーク、ジェンガなど)を繰り広げます。
その遊びを注意しようと思いつつも関くん以上にのめり込む隣の席の横井さん。


そんな2人というか横井さんの一方的な大騒ぎです。
関くんが全編通して一言も喋らないのがシュール。


あと、特にエロいシーンが無いのにも拘らず横井さんがエロい。なんでだろ。

宇宙兄弟

借りてきました。


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る




とりあえず8巻まで読みました。

子供の頃に見たUFOが月に飛んでったのを目撃した兄弟。
そこからひたすらに宇宙を目指した弟と半ば夢をあきらめた兄。


兄が会社をリストラされたところは物語は始まる。既に宇宙に行くことが決まっていた弟の影響やら、子供の頃を思い出して宇宙飛行士を目指しだした兄。
読んだ範囲では兄が宇宙を目指すために試験や面接を受けるところがメイン。


主人公である兄が、弟への劣等感丸出しだったり、試験への戸惑いを隠しきれなかったりと小物具合が親近感。
しかし、奇抜な発想や着眼点で問題を対処し、宇宙飛行士へと近づいていく。
特に2次試験のグリーンカードを絡めた他人への疑心暗鬼やストレスを含んだ人間関係が妙にリアルで読み応えがありました。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム