昨日も彼女は恋してた 明日も彼女は恋をする

タイムトラベルは恋と執念で出来ている。

昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
(2011/11/25)
入間 人間

商品詳細を見る


明日も彼女は恋をする (メディアワークス文庫)明日も彼女は恋をする (メディアワークス文庫)
(2011/12/22)
入間 人間

商品詳細を見る



タイムトラベルものです。
仲違いしている男女がひょんなことから過去、それも仲違いが起こった過去にタイムスリップ。
案の定、タイムマシンは故障し過去にしばし滞在することに。
当時の自分達を見ながら、徐々に距離が縮まる二人。

そんな感じで「昨日は彼女も恋してた」はタイムトラベル青春恋愛小説です。

では、「明日も彼女は恋する」というと。
以降、ネタバレ全開。




























現在に戻るとニアが死んでいる。しかし、歩けるようになっている私。
一方で、マチが死んでいる世界で目を覚ました僕。
松平さんの手で再び過去に戻る僕と、現状把握のため島内を歩き回る私。


様々な疑問を残しつつ物語は進行し、最後に一気に明らかになる人間関係、時系列。
そして、全部読み終わった後に「昨日は彼女も恋してた」を読み返して初めて分かる文章構成。
完全に騙されました。


ニアとマチがカップルと思ってたんですが、そこが大間違い。
「僕」とマチが昨日は~のカップルで、軽トラで過去に行った方。
「私」とニアが明日も~のカップルで、デロリアンで「僕」をトランクに乗せて過去に行った方。


「僕」と「私」の視点が交互に出てくるも、その物語は全く別で時系列的にも一週間の隔たりがある。所々矛盾が出てくるのもそのためで、そのあたり含めて最後にビシッと繋がるのが素敵。賽銭とか、濡れて帰ってきたニアとか、誘拐騒動とか。


マチとニアのどちらか一方しか生きていけず、「僕」がマチを救ったため、ニアが死んだ。
それを覆すため、「私」がタイムマシンの研究を始め、と物語は堂々巡りなる可能性を含みながら幕を閉じる。
最終章は「D.S」つまりダルセーニョ。ダルセーニョがある所まで戻るという音楽記号。そして物語中に出てきたダルセーニョマークは……。


あとは最初のマチですね。
歩けないマチがいなくなってしまったということを、これ書いてる最中に気づいて急に切なくなりました。
スポンサーサイト

ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉

魔女戦争の終わり


ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉 (電撃文庫)ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉 (電撃文庫)
(2011/12/10)
上遠野 浩平

商品詳細を見る



炎の魔女VS氷の魔女の決着がつく本巻。
というか、半分くらいは、ヴァルプルギスVS霧間凪。
統和機構も節目なのか、オキシジェンが戦闘に加わったり、後継者の彼女も能力を発現させたり。
また、笑わないやパンドラに出てきた懐かしいキャラクターも挿絵つきで登場。


魔女たちがチート能力だったので、最終的には精神的な戦いになると踏んでいたが、過去に戻ってからの展開は予想斜め上だった。
凪の強さや脆さ、行動指針、そのあたりが再確認できたスピンオフでした。


最終章から次の話に繋がるとすれば、統和機構の内戦か、中枢の後継者引き継ぎか。
パールの動きも気になるところ。

ファミリーポートレイト

忠犬コマコの半生。


ファミリーポートレイト (講談社文庫)ファミリーポートレイト (講談社文庫)
(2011/11/15)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



母マコとその娘コマコの逃避行。

第一部はマコとコマコが色々な街を転々と移り住みながら過ごしていく。
老人ばかりの村や、養豚場で栄えた町など一風変わった町で働くうちにマコは老いていく。それに対しコマコは、本を読み、体だけすくすく育っていく。

第二部はコマコのその後。
幼少時代の思い出を元に作り話を紡ぎ始めたコマコ。
それがきっかけで職を得たり、職を手放したり。


一部は、子供であるコマコの視点で進むため全体的にぼんやりとした印象を受けた。
性描写や暴力描写も割と出てくるのだが、それもどこかぼんやり。
全体的に暗いのだけれども、その暗さもいい意味で中途半端というか、押し入れの中に隠れた時の落ち着くような暗さ。


対して二部は、両極端。
コマコが大人になって現実的な感じにはなるのだが、たまーにマコの幻覚や人格? が混じってきたり、創作者の苦悩が散りばめられたりと、とっ散らかった印象を受けた。
ただ、「文学に眠る」の小話は非常に楽しく読めた。特に後の「哲学の娘」がお気に入り。

家族ゲーム(8)

表紙の紫杏ェ……。


電撃4コマ コレクション 家族ゲーム(8) (電撃コミックスEX)電撃4コマ コレクション 家族ゲーム(8) (電撃コミックスEX)
(2011/08/27)
鈴城 芹

商品詳細を見る



キャラクターが増加の一方をたどる割には、主要人物というかメイン家族の影が薄くならない! 不思議!
来年は妹組が高校生とか時の流れは速いな。
ゲームに関しても遊ぶだけじゃなく、ゲーム作ったり、キャラクタのコスプレしたり、ゲームの声優やって、その広報でラジオやったりと、ゲームそのもの以外のゲームの楽しみにも触れてるあたりが新鮮でした。


今巻のベストは、声優(若い方)が嫉妬のあまり鎖骨を噛みつく所! いやだ、にやにやしちゃう!

答えが運ばれてくるまでに ="@HOME (2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか?

運ばれてくるシリーズ3作目

答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)
(2011/12/22)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る



何時も通りのフルカラー教訓絵本皮肉添え。
水彩画っぽい絵が可愛らしくていいですね。



倉栖家サーガ。

@HOME (2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか? (電撃文庫 ふ)@HOME (2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか? (電撃文庫 ふ)
(2012/01/07)
藤原 祐

商品詳細を見る



血の繋がらない7人兄弟2作目。
今回は、家族依存症の三女である芽々子回。

芽々子の家族依存症が全面に押し出されているが、そうなってしまった原因がなんというか相変わらずの黒い太陽っぷり。
劇中では特にバイレンスな事も起こらなかったので安心して読んだ結果がこれだよ。


そして、張られるいくつかの伏線。
次男の過去を知る芽々子のクラスメートに、3年前に死んだ家族。誰なんだーとか思ってたら案の定お兄ちゃんでした。長兄だろうなぁ。鏡家の長女もそうでしたね。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム