ラジアントヒストリア

死亡フラグをへし折るRPG


ラジアントヒストリアラジアントヒストリア
(2010/11/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る



時間移動能力手に入れた主人公が、歴史を正しい方向へと導く形式のRPG。
過去への移動や、パラレルワールドへの移動という点では、クロノ・トリガーやクロノ・クロスのような印象を受けました。


基本的な内容は、剣と魔法のファンタジー。砂漠化が進む大陸を舞台に、国家が土地の奪い合い戦争。
その戦争によっては、味方が死んだり、国が滅んだりするので、過去に戻ってその点を是正しながら世界を導いていくちょっと変わった形式です。
過去に戻って忠告→未来での歴史が変わってる! という流れがクロノ・トリガーっぽく、片方の世界で手に入らない特殊なアイテムを、もう片方の世界で入手し持ち帰る、という流れがクロノ・クロスっぽい。
しかし、それらを感じ取ったのは、最初だけで物語にのめり込み始めると一切気にならないくらいにストーリー展開が魅力的でした。いや、ほんとにセーブするタイミングが見つからないぐらいに夢中になったRPGです。


戦闘に関しても、3×3のマスに敵が配置されるのですが、敵を移動させて一まとめにして攻撃したり、無理やり移動させることでトラップに押し込んだりとパズルのようなシステムで、ザコ戦でも楽しいです。
また、行動の順番を敵や味方と入れ替えることで、攻撃の順番などを制御できるため、最少被害で敵を素早く倒すことができるか? ばかり考えながら戦ってた気がします。



難点をあげれば、主人公の足音が異常なほど大きいこと。設定では、彼、情報部で隠密系の仕事やってるはずなんですけどね。
あとは、アイテムをもりもり使わなきゃHPきつかったり、補助や毒が異常に強かったりでしょうか。トラップの威力も過剰すぎた気がします。



話も面白く、戦闘も面白い。そんなRPGは、久しぶりでした。
RPG自体、久しぶりだったんですけどね。
スポンサーサイト

「TIGER & BUNNY」 HERO AWARDS 2011

初めてこの手のイベントに行ってきました。

「TIGER & BUNNY」 HERO AWARDS 2011


人気アニメ「TIGER & BUNNY」の声優さん、そしてOP・EDテーマを歌っていた4組が出演という大掛かりなイベントです。
今回運がよく、本会場の夜の部に参戦してきました。


昼公演やってるくらいに会場に到着。
空いてるうちに物販を覗いて、飾ってあるフィギアなどを眺めてきました。


そして、夜。
会場の入り口は、すでに長蛇の列。そして、その8割が女性。
改めて腐女子人気を確認致しました。


内容は、事前に公式で行っていた各キャラクターの名台詞ランキングの結果発表や、声優さんの生アフレコ、そしてワイルドタイガーとバーナビーのヒーロースーツショー! 主題歌生演奏も非常にかっこよかったです!
所々にアドリブも織り交ぜ笑いをとりつつも、演じる時にきちんとキャラの声になってるのは流石プロだなと感じました。


あと、本イベントは基本的に全員出てますが、唯一ファイヤーエンブレム(ネイサン・シーモア)役の津田健次郎さんが女子大に行くのでお休みとのことでした。それでVTRでちょこちょこ出てたのですが! が! 最後の最後に会場にやってきてくれました! イベント中にヒーロー役が全員揃うのは初めてだそうです。夜で良かった!



結構軽い気持ちで行ったんですが、非常に楽しい時間を過ごせました。当たって、本当に良かった。
来年は、映画が2部発表となるようです。もう今から待ちきれませんね!

学園キノ〈5〉

おーい、木乃ー! 野球しようぜー!


学園キノ〈5〉 (電撃文庫)学園キノ〈5〉 (電撃文庫)
(2011/07/08)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る



野球編。
今年はもしドラが流行りましたしね。


内容は、すぐやる部VS野球部の試合。
すぐやる部、特にキノは、ルールとか全く把握してないけど、チート気味な身体能力でカバー。
前回からの歌の女の子とその彼氏もレギュラーになった様子。
しかし、一般人なので基本的には空気。まぁ、露骨な伏線が前巻にあったが……?


テーマを変えただけで、ざっくりとした話の流れは前巻とほぼ一緒。
雰囲気を楽しむラノベということで(主に食事関係)

ガン×ソード

ちぇすとおおおおおお!


ガン×ソード VOL.1 [DVD]ガン×ソード VOL.1 [DVD]
(2005/10/21)
星野貴紀、桑島法子 他

商品詳細を見る



数年前に1度見てたのですが、少し前に読んだノベライズで盛り上がったため、見直しましたとさ。


痛快娯楽復讐劇というキャッチコピーの通り、主人公は殺されたお嫁さんの仇を取るため、犯人であるカギ爪の男を探し出し、復讐するとい物語。
彼以外にも、カギ爪の男に兄をさらわれた女の子、同じく妻をカギ爪に殺された男、カギ爪の組織に故郷を汚された女など、カギ爪(とその組織)に因縁のある人間たちと時に協力しながら旅を続けていきます。


メインキャラクタも濃いですが、サブキャラクタも非常に強烈。
主人公達がキャラ立ちしてない3話で大活躍した高齢勇者4人組(後半でレギュラーに)、裸で鼻血を吹き出しながら母への愛を叫ぶ騎士、歩く18禁お姉さん、ちょっと言葉で言い表せないキャプテン・カイジ。
1話しか出てこないキャラクタも多々いますが、全ての人物、全ての話に無駄がなく、ありとあらゆる出来事がどこかしらで繋がっています。おちゃらけた水着回ですら伏線回収&伏線張りまくり。


タイトルのガン×ソードですが、主人公が持ってる剣とメインヒロインの銃を表しているものだと考えられます。
また、主人公の持つ剣は、納刀状態だとまるで銃に見え、主人公同じく妻を殺された男の銃は、ぱっと見たところでは、日本刀にしか見えません。この対比がたまらなくかっこいい。
そういや、さらわれたお兄ちゃんがのちに手にする武器もガンソードです。トリプルミーニングですね。


基本的には、全編シリアスですが、どこか脱力した会話が合間合間に挟まるので、そこまでギスギスしていません。
何かしらを学びとるというより、何も考えず見た方が楽しめるでしょう。痛快娯楽復讐劇ですしね。



あ、そうそう。これロボットアニメです、念のため。

涼宮ハルヒの驚愕 学園キノ〈4〉

長らく積んでました。


涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
(2011/05/25)
谷川 流

商品詳細を見る



そうです。初限を発売日に予約してまで買ってたのに読んだのは11月だったのです。
内容はそのまま分裂の続き、αとβで異なる日常に分かれてしまったSOS団。片方は平和な入団試験、片方は殺伐とした佐々木勢。
終盤になるにつれ密接に絡まるαとβ。読んでる人間からすれば伏線が漏れまくりなので「驚愕」することなく最後まで読めると思います。
しかし、相変わらず面白い。長いこと待ったかいがあるってもんです。



もっと積んでました。

学園キノ〈4〉 (電撃文庫)学園キノ〈4〉 (電撃文庫)
(2010/07/10)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る


残念な方のキノです。しかも、去年の。
内容は、なんというか。けいおん!が流行ってたんでしょうね。すぐやる部がバンドしつつも、それに絡めて人助け。
本編とは全く違った雰囲気ですが、これはこれでサクサク読めるので好きですよ、1年ちょっと積んでましたけどね。

プロフィール

あかしあ

Author:あかしあ
本とか読む人。
あとはゲームやらしてます。

Twitter あかしあ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム